薄毛のお悩み

ザガーロ 男性型脱毛症(AGA)治療薬

ザガーロは、一般名をデュタステリドといい、男性型脱毛症(AGA)治療薬として厚労省から製造販売承認を取得し、2016年6月に発売開始となったAGAの新薬です。

ザガーロの作用

<AGAの方のヘアサイクル>
男性型脱毛症では、ジヒドロテストステロン(DHT)などの関与によりヘアサイクルの成長期が短縮し、硬毛が軟毛化(髪の毛が細く短くなること)することで薄毛が徐々に進行します。

 
<ザガーロによるヘアサイクルへの作用>
ザガーロは、テストステロンをDHTへ変換する1型および2型の5α還元酵素をともに阻害し、DHT濃度を低下させることでヘアサイクルの正常化を促し、毛髪数を増加させます。

副作用について

ザガーロの服薬中に起こり得る副作用は、主に勃起不全、性欲減退、射精障害などがみられます。これらの副作用は、服薬中止後も続く可能性があります。