ヒアルロン酸注射

しわ、たるみや加齢によるお顔のボリューム減少の改善のための治療のひとつが、「ヒアルロン酸注入治療」です。
ヒアルロン酸注入治療は、注入治療の中でもベーシックな治療法のひとつです。
深く入ってしまったおでこのしわや
ほうれい線などの治療に用いられ、しわを目立たなくすることが可能です。

「ほうれい線」などの深いしわのお悩みは、骨格・筋肉・皮下脂肪などの組織の構造が、加齢により立体的に変化することが原因で、表面の皮膚に症状が現れています。
中でも骨格は、30代を境に、痩せていく傾向にあります。つまり、土台からボリュームアップしたほうが、より自然な仕上がりに近づくのです。

ヒアルロン酸注入の流れ

医師によるカウンセリングの後、約20~30分間麻酔クリームを塗り、その後細い針で少しずつ皮膚または皮下に注入します。
施術時間は部位などによって異なりますが、1か所につき5分前後が目安です。
治療部分が腫れるなどのダウンタイムも比較的短く、その日のうちに化粧をすることができ、通常の生活を送ることができます。

注入方法

様々な目的で使用されているヒアルロン酸注入ですが、近年注入する部位や量、深さ、使用するヒアルロン酸の種類などの手技を標準化する方法が提唱されました。
これが、ブラジルの美容形成外科医Dr. Mauricio de Maioが開発したMD codes(以下MDコード)です。
MDコードとは簡単に言ってしまえば顔の番地表記のようなものになります。
当クリニックではMDコードを中心とした、リフトアップ以外にも、各お悩みに細かい注入を行っております。
カウンセリング時にお聞きして最善の方法をご提案させていただきます。

施術料金

注)リフトアップは必要に応じて注入量が追加になる場合があり、
その場合は追加料金が発生いたします。

合併症

外部からの注入となりますので、感染・異物反応・肉芽腫形成などの合併症が生じる可能性があります。
施術の際は、医師の説明を十分ご理解していただきました上で承諾書を頂いております。