炭酸ガスレーザー

こんな悩みに効果的

 

 

  • 脂漏性角化症(イボ)
  • 母斑細胞母斑(ホクロ)
  • アクロコルドン(首の水イボ)
  • 稗粒腫、汗管腫(目の下のプツプツ)
  • 魚の目
  • 老人性脂腺増殖症
  • ニキビ、ニキビ痕
  • ニキビのコメド(角栓)除去
  • CO₂レーザーとは

    CO₂レーザーは、CO₂=炭酸ガスを使用して遠赤外線を原理とした光を発する気体のレーザーです。
    CO₂は水に吸収されやすい特徴があり、皮膚には水分が多く含まれているため、イボ・ホクロなどにレーザーを照射すると、細胞の内側の水分に反応して熱エネルギーが発生します。この熱エネルギーによってイボやホクロを瞬間的に気化蒸散させて取り除くことができるのが特徴です。熱影響が限局的なので、周辺の正常部位への影響も少なく抑えられます。局所麻酔を行えば痛みもほとんど感じませんし、出血や施術後の痛みもほとんどありません。

    Edge ONEの特徴

    ①様々な疾患に対応
    イボ、母斑細胞母斑(ホクロ)などの治療に効果が期待できます。

    ②メスを使わず、綺麗な仕上がりに!
    Edge ONEのCO₂レーザーは皮膚に含まれる水分とともに、ターゲットとなる組織を蒸発させて取り除きます。組織周辺の血液は瞬間に凝固するので、出血もなく安全です。Edge ONEは独自のモードによって周囲組織への熱影響を少なく抑え、治療部位の組織だけを蒸散させる作用があります。正常部位のダメージを少なく抑えられますので、安全でより一層自然な仕上がりに近づきます。

    ③短時間で、痛みの少ない治療が可能
    レーザー治療は痛く、さらにダウンタイムの長い治療が当たり前でしたが、Edge ONEであれば、従来のものより痛みの少ない施術をお受けいただけます。局所麻酔を使用すれば、施術中は痛みもありません。

    Edge Pulseモードとは

    通常のモードよりも速く深く、より高いエネルギーを入れられます。これにより、効果が高いのに 痛みが少なく、表面の皮膚侵襲が低い為にダウンタイムの少ない施術を受けることができます。  従来のフラクショナルレーザーは痛みが強く、ダウンタイムの長い治療でしたが、機械の改良により比較的痛みが少なく、麻酔無しでもお受けいただけます。ダウンタイムが短くなることで、日常生活にも支障が出にくくなるため、より患者様のライフスタイルに 寄り添った治療を実現します。
    Edge Pulseモードはエネルギーが通常よりも深く入りますので、キレのある治療が可能になり、より美しく仕上がります。

    左: 通常のCO₂レーザーで照射した場合
    右: Edge Pulseモードで照射した場合
    熱エネルギーは同じでも皮膚周辺の炭化が少なく、Edge Pulseモードは圧倒的に皮膚侵襲が少ないことがわかります。

    施術の流れ

    ①ドクター診察、カウンセリング
    施術前に、担当する医師がお肌の状態を診て、施術範囲や回数、併用療法などの治療プランを決めていきます。治療内容・アフターケアの方法・治療費・治療スケジュールなどの詳細を決めていきます。

    ②洗顔・クレンジング(範囲が広ければ行いますが、通常は不要です)
    メイクや汚れ、皮脂をしっかりと落とします。

    ③麻酔
    (約20~30分)
    症例に応じて、極細針を用いた注射による麻酔や麻酔クリームによる表面麻酔をおこないます。痛みを最小限で施術できるようにいたします。また通常は使用しない症例でも、使用することも可能ですので、医師までお尋ねください。

    ①照射
    (ホクロの場合は1個あたり5~10分程度、イボの場合は数分程度)
    麻酔を使用した場合は外用麻酔が十分に効いてから、CO₂レーザーの照射を行います。
    ところによりチリチリとした熱い感覚がある場合があります。

    ⑤終了
    施術部位を保護するため、お薬を塗布し、医療用のテープを貼って終了です。
    お化粧は施術部位以外は直後よりしていただけます。洗顔・入浴は当日から可能ですが、施術部位を強くこすらないようにご注意ください。

    その他

    ■施術時間: 約30~60分程度。
    カウンセリング内容・施術内容・麻酔の有無などによって時間が変わります。

    ■来院目安: 1回で取れるものが多いですが、色素の深いホクロやウィルス性のイボなど、状態によっては複数回かかるものもあります。また、必要に応じて治療後2週間後の再受診をおすすめしています。

    ■治療後の経過(ダウンタイム): 
    施術部位は赤色を呈し、陥没している状態になります。2週間程度で皮膚が再生し上皮化します。その間は、創部を洗浄後に当院で処方する軟膏を塗布してテープを貼っていてください。施術部位が上皮化した後も3ヶ月程度は赤味が持続しますので、この間は日焼け止めをしっかりする必要があり、テーピングを継続するか、日焼け止めを塗るなど紫外線対策を十分におこなうことをおすすめします。赤みがある間に日焼けしますと、シミを生じますので注意が必要です。また、症状・経過によってはCO₂レーザー後の色素沈着の予防のために、ハイドロキノンの使用をお勧めすることがあります。
    治療後の赤みや黒ずみは、施術部位の状態によりますが、1~3か月以内に自然に消えます。大きいものでは、半年~稀に1年程度続くこともありますが、徐々に消失しますのでご安心ください。

    ■禁忌:
    ・妊娠中の方
    ・ケロイド体質の方
    ・日焼け直後、あるいは過度な日焼け状態の方。治療後日焼けする可能性のある方
    ・皮膚炎・皮膚感染症のある方
    ・その他医師が施術不可能と判断した方

    ※美容用の糸や金属板、シリコンプロテーゼが入っている場合には施術が受けられない可能性がございます。カウンセリング時にお申し出ください。
    詳細につきましては医師にお尋ね下さい。

    その他の治療との比較

    施術料金

    通常は、麻酔なしでの施術となりますが、
    麻酔をご希望の方は、別途1000円(税別)がかかりますので、ご了承ください。