医療機器

炭酸ガスレーザー

Edge ONE

Edge ONE

– CO₂レーザー –

CO₂レーザーは、CO₂=炭酸ガスを使用して遠赤外線を原理とした光を発する気体のレーザーです。

CO₂は水に吸収されやすい特徴があり、皮膚には水分が多く含まれているため、イボ・ホクロなどにレーザーを照射すると、細胞の内側の水分に反応して熱エネルギーが発生します。この熱エネルギーによってイボやホクロを瞬間的に気化蒸散させて取り除くことができるのが特徴です。
熱影響が限局的なので、周辺の正常部位への影響も少なく抑えられます。局所麻酔を行えば痛みもほとんど感じませんし、出血や施術後の痛みもほとんどありません。

こんな悩みに効果的

  • 脂漏性角化症(イボ)
  • 母斑細胞母斑(ホクロ)
  • アクロコルドン(首の水イボ)
  • 稗粒腫、汗管腫(目の下のプツプツ)
  • 老人性脂腺増殖症
  • ニキビ痕
  • ニキビのコメド(角栓)除去


Edge ONEの特徴

① 様々な疾患に対応

イボ、母斑細胞母斑(ホクロ)などの治療に効果が期待できます。

② メスを使わず、綺麗な仕上がりに!

Edge ONEのCO₂レーザーは皮膚に含まれる水分とともに、ターゲットとなる組織を蒸発させて取り除きます。組織周辺の血液は瞬間に凝固するので、出血もなく安全です。Edge ONEは独自のモードによって周囲組織への熱影響を少なく抑え、治療部位の組織だけを効果的に蒸散させる作用があります。正常部位のダメージを少なく抑えられますので、安全でより一層自然な仕上がりに近づきます。

③ 短時間で、痛みの少ない治療が可能

レーザー治療は痛く、さらにダウンタイムの長い治療が当たり前でしたが、Edge ONEであれば、従来のものより痛みの少ない施術をお受けいただけます。局所麻酔を使用すれば、施術中は痛みもありません。

Edge Pulseモードとは

通常のモードよりも速く深く、より高いエネルギーを入れられます。これにより、効果が高いのに 痛みが少なく、表面の皮膚侵襲が低い為にダウンタイムの少ない施術を受けることができます。

従来のフラクショナルレーザーは痛みが強く、ダウンタイムの長い治療でしたが、機械の改良により比較的痛みが少なく、麻酔無しでもお受けいただけます。ダウンタイムが短くなることで、日常生活にも支障が出にくくなるため、より患者様のライフスタイルに 寄り添った治療を実現します。
Edge Pulseモードはエネルギーが通常よりも深く入りますので、キレのある治療が可能になり、より美しく仕上がります。

左:通常のCO₂レーザーで照射した場合
右:Edge Pulseモードで照射した場合
熱エネルギーは同じでも皮膚周辺の炭化が少なく、Edge Pulseモードは圧倒的に皮膚侵襲が少ないことがわかります。

施術の流れ

STEP
1

ドクター診察、カウンセリング

施術前に、担当する医師がお悩みの部位を診察し、施術範囲や回数、併用療法などの治療プランを決めていきます。治療内容・アフターケアの方法・治療費・治療スケジュールなどの詳細を決めていきます。

STEP
2

洗顔・クレンジング(範囲が広ければ行いますが、通常は不要です)

メイクや汚れ、皮脂をしっかりと落とします。

STEP
3

麻酔

症例に応じて、極細針を用いた注射による麻酔や麻酔クリームによる表面麻酔(約20~30分)
をおこないます。
痛みを最小限で施術できるようにいたします。また通常は使用しない症例でも、使用することも可能ですので、医師までお尋ねください。

STEP
4

照射
(ホクロの場合は1個あたり5~10分程度、イボの場合は数分程度)

麻酔を使用した場合は外用麻酔が十分に効いてから、CO₂レーザーの照射を行います。
ところによりチリチリとした熱い感覚がある場合があります。

STEP
5

終了

施術部位を保護するため、お薬を塗布し、医療用のテープを貼って終了です。
お化粧は施術部位以外は直後よりしていただけます。洗顔・入浴は当日から可能ですが、施術部位を強くこすらないようにご注意ください。

治療回数などについて

施術時間

約30~60分程度。

カウンセリング内容・施術内容・麻酔の有無などによって時間が変わります。

来院目安

1回で取れるものが多いですが、色素の深いホクロやウィルス性のイボなど、状態によっては複数回かかるものもあります。また、治療後2週間後の再受診をおすすめしています。

治療後の経過(ダウンタイム)

施術部位は赤色を呈し、陥没している状態になります。2週間程度で皮膚が再生し上皮化します。その間は、創部を洗浄後に当院で処方する軟膏を塗布してテープを貼っていてください。施術部位が上皮化した後も3ヶ月程度は赤味が持続しますので、この間はテーピングを継続するか、日焼け止めを塗るなど紫外線対策を十分におこなうことをおすすめします。赤みがある間に日焼けしますと、シミを生じますので注意が必要です。また、症状・経過によってはCO₂レーザー後の色素沈着の予防のために、ハイドロキノンの使用をお勧めすることがあります。

治療後の赤みや黒ずみは、施術部位の状態によりますが、1~3か月以内に自然に消えます。大きいものでは、半年~稀に1年程度続くこともありますが、徐々に消失しますのでご安心ください。

禁忌

  • 妊娠中の方
  • ケロイド体質の方
  • 日焼け直後、あるいは過度な日焼け状態の方。治療後日焼けする可能性のある方
  • 皮膚炎・皮膚感染症のある方
  • その他医師が施術不可能と判断した方
  • 美容用の糸や金属板、シリコンプロテーゼが入っている場合には施術が受けられない可能性がございます。カウンセリング時にお申し出ください。
    詳細につきましては医師にお尋ね下さい。

その他の治療との比較

治療法 炭酸ガスレーザー 手術療法 凍結療法
治療の確実性 高い(再発の可能性あり) 最も高い 高いとは言えない
治療後きずあと きずあとなし~ほとんど目立たない 線状のきずあと(手術跡) 色素沈着などが意外と目立つことが多い
必要な治療回数 通常1回 1回のみ 何回も必要
治療後の日常生活制限 数日間洗顔・メイク 制限あり 術後は抜糸まで 制限あり 制限はほとんどなし
再発 少ない ほとんどなし 多い
お手軽度 ○~◎ 採血・手術室で手術
数が多い場合 ×
病理検査 (悪性の検査) × ×
健康保険 ×
  • 当院では液体窒素による凍結療法は行っていません。
    必要に応じて他院を紹介させていただきます。

フラクショナルレーザー

フラクショナルレーザーとは、人の自然治癒能力を利用して肌質改善を促す医療レーザー治療のことです。
皮膚にごく微細なマイクロレーザーを照射して、皮膚の深い層に熱ダメージを与えます。
傷ついた皮膚が、その傷を修復しようと細胞分裂を行うので、コラーゲンが再構築・増殖し、肌の若返り効果が期待できます。

アブレイティブタイプ ノンアブレイティブタイプ
治療法 皮膚表面にダメージを与える 低出力のエネルギーで皮膚に刺激を与える
ダウンタイム 長め
(かさぶたや発赤が起きやすい)
短め
(施術後は日常生活に支障がない程度)
効果 傷跡やニキビ跡の改善 肌の引き締め・小じわの軽減
治療回数 4~5回(状態によっては10回前後) 10回前後

アブレイティブレーザー

アブレイション(=蒸散)の名の通り、レーザー照射によって組織が瞬時に蒸散して無くなってしまいます。下図のごとく照射後は組織にしっかりと穴が開きます。
ダウンタイムはノンアブレイティブより長く大きくなりますが、その分効果も大きくなります。


Edge ONEのヘッドをフラクショナルレーザー用に交換して施術します。

通常は格子状のパターンに照射します。

照射後に2週間軟膏を塗布し保護が必要になります。
2週間後からは日焼けしないように、また強く擦らないようにご注意ください。

施術料金

料金表

佐久平よつばクリニック

0267-66-0428

お電話での診療予約はお取りしておりません。直接窓口にいらっしゃるか再診の方は下記のWeb順番予約をご利用さい。

Web順番予約のご案内

当院はスマートフォンやPCからWebで順番予約をしていただけます。 順番予約は当日のみお取りできます。

*初診の方は直接窓口まで来院ください。

WEB順番予約受付時間
9:00~11:30 
15:00~17:00

(火・土曜日午後、日・祝のWEB順番予約はお取りできません)

アクセス

JR佐久平駅 浅間口より徒歩約5分

〒385-0027 長野県佐久市佐久平駅北27-1
駐車場 17台(車いす駐車場1台完備)

診療時間

窓口の受付時間
8:30~12:00 14:30~17:30
診療時間 日祝
9:00-12:00
14:30-18:00

診療カレンダー

1
2
3
4
5
6
7
8
09 8月 2022夏季休業
9
10 8月 2022夏季休業
10
11 8月 2022夏季休業
11
12 8月 2022夏季休業
12
13 8月 2022夏季休業
13
14 8月 2022夏季休業
14
15 8月 2022夏季休業
15
16 8月 2022夏季休業
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
休診日
午後休診
鴻池医師不在
鴻池医師午後休診
中村医師不在
中村医師午後休診